日記

意味もあまりないですが日記です。

普段は脳内で全部覚えているけどパンクしそうなので。

何したか

微分積分をしてテイラー級数で遊びながら課題をやっていました

Unityはアバターの衣装不足やアイデア詰まりのせいでここ数日触っていないので本当におしまいです。

正直なところ体がだるいのでずっと寝ていたいんですよね。まぁ、それは大学生であるが故に許されはしないんですが。

本当にそれだけです。日記ですから。

Substance Painterが無料で使えてうれしいという話

こんばんはAtrasです。

ブラックフライデーも終わろうとしている今日この頃ですが私はこれまでSubstance Painterを買いたいと言い続けていました。

でもよく考えたら買う必要がないんですよね。

私は今は大学生ですから。

helpx.adobe.com

商業利用自体はNGですがSubstance Painter自体は有料で使えるんですよね。結論から言ってしまうと。

商業利用したいときにだけAdobeを契約すればいいわけですし、Steamに置いてあるSubstance Painterを買う必要はないわけです。

ついでにAutodesk製品も大学生なので無料になっています。うれしいですね。

これのお陰でテクスチャ製作も効率化できそうですし、Autodesk製品が無料と言うことでMayaも自由に試すことが出来ます。

意識が高い発言になってはしまいますが、大学生という身分の間にSubstance PainterやMayaを扱えるようになって将来の役に立てたいなと思いました。

今月の買い物

どうもこんにちは、Atrasです。

あっという間に七月になりました。もうすぐ夏休み、そんな時期です。

そんな七月の月初めということで副業の稼ぎが入りました。なので買ったものの紹介でもしようかなというのが今回のブログの趣旨です。

1,メイド服

リアルのメイド服ではありませんがメイド服を買いました。もっと正確に言うならばエプロンドレスですかね。正統派のメイドが着るロングのメイド服です。

booth.pm

そんな正統派のメイド服をアバターという自分自身が演じる人形にわずか三千円で着せれるのですから着せるしかありません。というわけでゴスロリ系のアバターであるメラフリノスから髪の毛を、目つきの悪いアバターの方がかわいいだろうということでアングラの子の頭を、そしてボディーはメリノちゃん専用とかいているようにメリノを使い自分の性癖のアバターを作っちゃいました。

 かわいいですね。本当はもうちょっとメイドらしいものを持たせたくはあるのですが今は思いつかないので追々追加していこう、そんな感じです。

2,The ビッグオー全巻

私がポストエヴァンゲリオンの中で一番好きな作品たるビッグオーの漫画版も全巻買いました。本屋で手に入れるのはいささか面倒くさいですがフリマサイトでなら容易に手に入りますし、八巻すべてがそろって二千五百円という破格の値段で買えたので。

 今まではアニメ版しか見てなかったんですけれども、漫画版もかなりいい。そう思わされる作品でした。展開はアニメ版とかなり違いますがキャラクターのアクがしっかり出ていてかつ80年代以前のロボットのようなメカデザインとどことなく古くさい世界観がきれいに絡み合っていました。

3,The ビッグオー オリジナルサウンドトラック

これも名前の通りビッグオー関連ですね。音楽を担当したのは仮面ライダーガンダムSEEDの曲などで知られる佐藤俊彦氏であり、ビッグオーのどことなく古くさくはかない世界観をこれでもかというほど明瞭に映し出してくれます。

このサントラ自体は数ヶ月前に調べたときは一万円程度したのですがかるくメルカリを調べていたらレンタル落ちとはいえ五千円程度で手に入りそうだったので脳死で買ってしまいました。

 届いたの自体は本日、七月三日なのですが。映画を見て帰宅したらポストに入っていたのでサクッとDAPに取り込んで聞いているわけです。やっぱりいいですね、オーケストラ寄りのサウンドなのでDAPで輝く、そんな音です。ビッグオー世界のイレギュラーたるマイケル・ゼーバッハのメインテーマといっても過言ではないSTONINGや美しいピアノサウンドによって奏でられるエンディング曲のAND FOREVER……もいい音でなってくれます。

ほんとのところはサブスク入りしてくれたほうがありがたくはあるんですけれどね……そろそろ当時品のCD自体がだめになるので。まぁなんだかんだいっていい買い物でした。

今月はこれくらいですかね。今月の残りのお金の使い道は映画代みたいなとこがあるので。それも2001年宇宙の旅や竜とそばかす姫、ラブアンドポップなど、見たい映画が多すぎるのが大体悪いんですけれども。

シン・エヴァンゲリオンの薄い本のあれ

この記事にはシン・エヴァンゲリオンの薄い本のネタバレが含まれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はてなブログに記事を書くのも久々ですね。どうもAtrasです。

シン・エヴァンゲリオン二回目を見に行きました。

そして劇場入場特典としてシン・エヴァンゲリオンの薄い本をもらいました。

Qの前日譚についてはnoteははてなブログに記事を書いている人がバカほどいるでしょうし特になにかいうことはありません。

私がこの公式の薄い本を読んで庵野くんさぁ……ってなったのはそこじゃありませんから。

 私が公式の薄い本を見て庵野くんさぁ……ってなったのはこの薄い本の21ページ、碇一家とマリがカラオケに行っているイラストです。

そこでユイさんが歌っているのがユーミンのBOYAGER~日付のない墓標なのですがカラオケの曲が流れるのと同時にその曲に関連した映像が流れるのがカラオケという物です。そしてユイさんが歌っている後ろで流れている映像はさよならジュピターの劇中の映像なわけです。

確かに小説は文句なしでおもしろいですよ?さよならジュピターは。トップシリーズで台詞をまんまもってきたり話の筋を同じにしたりと庵野監督がさよならジュピターを大好きなのもわかります。だからといって公式のアートブックの性格を持つこの薄い本でさよならジュピターの劇中映像の絵を描かせますか?

 

人よ命よ始まりを見る

こんばんはAtrasです

このニュースをご存じでしょうか?

www.cinemasunshine.co.jp

伝説巨神イデオンカウボーイビバップリバイバルについてのニュースです

伝説巨神イデオンと言えば2001年宇宙の旅の系譜に属する作品であり、音楽にすぎやまこういち氏が、アニメーターとして板野サーカスで知られる板野氏やあおり顔などの構図がとても素晴らしい湖川氏などが参加しており、このイデオンに大きく影響を受けた作品としてエヴァンゲリオンなどが存在しています。

しかし、イデオン知名度はそこまで高くありません。エヴァンゲリオンを考察するオタクはイデオンをほとんど無視しますし(その考察意味あるのか?)

まぁアニメ版は三十九話構成と中々に長いですしね。(エヴァは二十六話構成ですし)

 

しかし、イデオンも去年から映画館で公開される機会が増えているのです。

私の記憶の中では京都の出町座や富野由悠季の世界展と一緒に行われていた富野由悠季の世界展の会場周辺でのリバイバル、そして秋葉原UDXシアターでのリバイバルなど。

 そして四月二日から池袋グランドシネマサンシャインイデオンのデジタル化したものがリバイバル上映されたというわけです。

そもそも私が最初にまともに見たアニメ自体がターンエーガンダムイデオンという富野の両極に位置する作品ですしね。そして私はターンエーとイデオンという二作品が大好きなのです。

そして私は四月二日の公開初日にイデオン発動編を見に池袋グランドシネマサンシャインへと向かいました。(接触編は総集編なのでパスしましたが。ぶっちゃけあれはセーリング・フライを聞くためだけの映画なので)

 

f:id:Atras:20210405090248p:plain

接触編のポスターが

 

f:id:Atras:20210405090521p:plain

富野由悠季の世界展でも見れたやつですね(あれはアナログ原画ですが)

 劇場に少し早く着きすぎたのでウォークマンに叩き込んでた伝説巨神イデオン総音楽集を聴きながらぶらぶらして劇場へと入場しました。劇場に入ると50代を超えたサラリーマンの方ばかりで少しばかり驚きましたが(1984年の作品ということを考えれば当然である(エヴァンゲリオンの呪縛より恐ろしい))というか10代の客は私だけでしたし。

作品を見終わって

やはりイデオンは素晴らしいです。発動編のラストシーンの全面色トレス作画は今のアニメと比べても見劣りしませんし、戦闘シーンも流石に富野作品なだけあって臨場感があります。

普段家で見ていたDVD版よりも色味が鮮やかで線も綺麗になっていますし、音響も家と比べて(比べるな)響きが別ですもの。劇中で流れるイントロダクションや救出、カンタータ・オルビスなども池袋グランドシネマサンシャインの素晴らしい音響で聞けたと言うことは幸運と言うほかにありません。

今週で上映が終了するのでこの記事を読んで下さった方は行ってみては如何でしょうか?

SX12(2020年10月モデル)に関するちょっとした備忘録

 

VAIO SX12を分解しました。VAIO SX12の購入記事を書いてないくせにここに分解したという記事を書くのは中々にあれですけれども

 

あれとても分解しやすいですね。あのサイズのくせに変なネジをAppleみたいに採用していませんし同じサイズで豊富なIOを備えているLet's noteみたいにひたすらネジで留めまくって立体パズルの様相を呈しているわけでもないので。

 

f:id:Atras:20210405074825p:plain

SX12の二枚おろし。このサイズでSDカードスロットや有線LANなどを実装しているのは素晴らしい技術力の賜物としか言うことが出来ません

プラスドライバーとマイナスドライバーだけで分解できてとても驚きました。

あと海外のテック系youtuber等から得ていた情報通りSSDは交換できましたし、そこらへんに転がっていた970evoを普通に刺したらBIOS上で認識しました。

 

f:id:Atras:20210405074659p:plain

上に見えるM.2スロットっぽいものは謎ですけど、デュアルストレージでもできるのかな?

上の画像でも述べていますがM.2スロットに空きがあるので短めのM.2 SSDを買ったら検証してみようとは思います。

というかこれはWWANカードかな?SX12はLTE非搭載モデルでもSIMスロットが実装されているので。

 

f:id:Atras:20210405075206p:plain

ファンもこんなに小さいのにi7-1065G7を冷やしきれるのでなかなかの物

MacBookPro2015earlyのファンの音よりもずっと静かですし

追記

レビュー記事を書きました

smhn.info